カテゴリー: ムダ毛に関する話

デリケートな箇所の脱毛について

自らでむだ毛についての処理をしていると、たまにデリケートさに関連する要素が引っかかる事があります。

あまりデリケートな箇所にそれに対しは、少しだけ処理しない方が良いと思う事もあるのです。

というのも人間の数あるパーツの中には、若干傷が付きやすい所もあります。

剃刀などで処理を行っていたら、うっかり傷が付いたという話もよく聞くでしょう。

一例を挙げれば、VIOなどのパーツです。

色々な箇所の中でもかなりデリケートな方ですが、もちろんそこはキズが付く確率も高めな性質があります。

まして剃刀との親和性などは、あまり良くないと言えるでしょう。

うっかり剃刀でその箇所に傷が付いてしまっては、それこそ大変な事になります。

脱毛サロンに通う女性

それで脱毛サロンには、その傷についての良いところがあるのです。

そのようなパーツに反対に、できるだけ無難に処理をやりたいと思うなら、帰するところサロンで施術を受ける方が良いでしょう。

そもそもサロンでは、確か面に関して最大限の配慮は行っているのです。

とどのつまりショップの責務問題などがありますから、注意深いに施術を行ってくれる性質があります。

まして上述でも触れたデリケートな箇所は、かなり注意深いに扱ってしてくれると腹積もりて良いでしょう。

更にサロンで施術を受ければ、帰するところ自己処理の手間などは大きく省く事ができます。

デリケートな箇所にそれに対し自らで処理をするのはとても大変ですが、サロンで施術を受けておけば、それも要らないになるでしょう。

ですからデリケートな箇所は、帰するところサロンによる施術がイチ押しです。

脱毛サロンを藤沢でお探しなら

ムダ毛を触って来る友人がうざい!

ムダ毛について考える女性
私の友人の行動はいつも私を不快にさせます。

仲間は面白い子だし、普通なら一緒にいて楽で好きなのですが、彼女は変な癖があって、人の毛をいちいち触って来るんですよね。

私はその度に「やめて」と軽くイライラしなが注意するのですが、全然やめないのです。

おっしゃる通り私の必要ない毛は他の女性より、毛深いし堅いので、触りたくなるのはわかるのですが。

けれども私は自分が毛深いのを気にしているので、この毛をいちいち触られるのが本当に不快です。

触られる度に「やめて」と言って手を払うのですが、友人はそれを分かってくれず、どんどんいじってくるのです。

本当にストレスが溜まります。

友人のこの人の必要ない毛を触る癖をどうにかしてくれと思っています。

変な癖だなと前から思っているのですが、彼女はもしかして毛フェチかなのでしょうか。

憎らしい事に仲間は私とは違って必要ない毛がほぼないので、もしかして私の必要ない毛が物珍しいのかもしれません。

とにもかくにも如何にやってこの癖を辞めさせようかで悩んでいますね。

実を言えば必要ない毛を触られるのがストレスになっている私の心境を分かってくれです。

それから触るのを100歩譲って許したとしても、撫でるように触るのはやめてくれです。

長時間触ってくるのも現実にストレスになっているので、勘弁してくれなと考えます。